電気指令式空気ブレーキ

一般

電気指令式空気ブレーキ

でんきしれいしきくうきぶれーき

空気ブレーキの一種。


従来の直通空気ブレーキは空気の流れによってブレーキをかけていたのでどうしてもブレーキがかかるまでに時間がかかる。

そこで電磁弁を解する電磁直通空気ブレーキが登場するが、これはその進化系。

運転台からデジタル信号を送信して全車一斉にブレーキをかけることができる。


これにより、ブレーキの応答性が更に上がり、最高速度の向上されたり、運転台で空気を操作しなくても良くなったのでブレーキハンドルの動きが自由になったためワンハンドルマスコンのような縦の動きも可能になった。