電撃hp

読書

電撃hp

でんげきえいちぴー

メディアワークス発行のライトノベル専門誌。同社の電撃文庫に対応する雑誌。「キノの旅」「イリヤの空、UFOの夏」なども、一番初めはこの雑誌に掲載された。

沿革

1998年12月創刊。当初は季刊であった。

2000年12月の第9号より隔月刊化。偶数月の18日発売。定価945円。

2005年10月の第38号よりリニューアル。定価を720円に下げ、偶数月の10日に発売された。

2007年10月の第50号をもって終了。2007年12月創刊の「電撃文庫MAGAZINE」に引き継がれた。

刊行体裁

定期刊行の体裁をとっていたが、正確には雑誌ではなく書籍扱いであるため、バックナンバーなどが比較的容易に入手できる。ただし、季節ごとに発売されていた電撃hpスペシャルは、電撃大王増刊のためにバックナンバーが入手できない。

公式海賊本

2003年から2007年まで、年に1〜2冊、編集部と作家・イラストレーター陣が悪ノリした「公式海賊本」が作られ、イベントや通販で販売された。