スマートフォン用の表示で見る

電波男

読書

電波男

でんぱおとこ

しろはた”の本田透氏が書いた鬼書。

電波男

電波男

電波男 (講談社文庫)

電波男 (講談社文庫)

タイトルはもちろん電車男のもじり。

表紙は漫画ルサンチマンの登場人物ラインハルトネトゲキャラ)とその取り巻きの女の子たち(AI)。カバーを外すとその真実の姿(中の人)が見えるようになっている。泣ける。

個人的なルサンチマンで叫んでいるだけと言う批評もあるが、「恋愛資本主義」などのタームは社会の一面を切り取っていると言えるだろう。