スマートフォン用の表示で見る

渡部直己

読書

渡部直己

わたなべなおみ

1952年東京に生まれる。蓮實重彦ロラン・バルトらの影響を強く受けた、いわゆる「テクスト論」系の文芸批評家としてデビューする。現在は近畿大学文芸学部教授。かつては筒井康隆を好意的に評していたが、筒井康隆の『虚航船団』への評価をきっかけに犬猿の仲となる。

誤表記としては渡部直巳渡部直已がある。


著作