スマートフォン用の表示で見る

渡辺謙

一般

渡辺謙

わたなべけん

映画俳優ケイダッシュ所属。

1978年、演劇集団円の養成所へ入る。

同じ年研究生ながら、蜷川幸雄の「下谷万年町物語」で主役を獲得し話題になる。

1982年「未知なる反乱」でテレビデビュー。

1987年NHK大河ドラマ独眼竜政宗」で伊達政宗を演じてブレイク。

平成元年に映画「天と地と」のロケ中に突然「急性骨髄性白血病」を発病するも、1年以上の闘病生活の末、克服する。2003年 ハリウッド映画ラストサムライ』で好演。各方面から多大な評価を受け、2004年のアカデミー賞にてアカデミー助演男優賞にノミネートされた。これをきっかけに海外映画に多数出演。現在米国における知名度が最も高い日本人俳優の一人である。

1983年に結婚した前夫人とは2年に及ぶ調停の末2005年の3月に離婚。時を同じくして本格的に交際を始めた女優の南果歩と同年12月3日に再婚。息子は俳優の新晋一郎渡辺大)、娘はモデルの杏(渡辺杏)。

2015年渡辺謙が主演したミュージカル「王様と私」は演劇界最高の栄誉とされる第69回トニー賞で4部門を制覇。

惜しくも主演男優賞は受賞できなかったが、ノミネートされたことが話題となった。


代表作 映画