スマートフォン用の表示で見る

渡辺浩一郎

社会

渡辺浩一郎

わたなべこういちろう

日本の政治家建築家。工学博士。1944年5月31日生まれ。東京都豊島区出身。日本大学大学院理工学研究科卒業。

丹下健三研究室研究生大成建設藤井裕久衆議院議員秘書などを経て1993年の第40回衆議院議員総選挙で旧東京7区より日本新党公認で出馬して初当選を果たした。1994年の新進党結党に参加後、1996年に新進党公認で東京都第19区より出馬するも落選。以後、新進党解党後は自由党に属し、2003年に自由党吸収合併した民主党に所属。民主党入党後は旧自由党との選挙区調整に伴い東京都第11区に選挙区を変更したが次点で落選。2005年9月の総選挙でも次点にて落選している。2009年8月に新党日本との選挙協力に伴い第45回総選挙比例東京ブロック単独候補として出馬して当選した。