登竜門

一般

登竜門

とうりゅうもん

・成功の関門。

黄河上流にある竜門山を切り開いてできた急流に由来。


・コンテンツを作り手からユーザーへ売買、配信する「著作権市場」を想定して命名。

絵画、写真、小説、評論、演奏、美術館所蔵のコンテンツ、などを自由に売買したり、リアルタイムにローカル端末への配信(ウェブ個展)、教育(バーチャル・レッスン)などに使えるプラットホームの総称。

同時に、著作者の著作権管理(DRM)サービスも提供し、「芸術の振興」をその目的とする。

藤野の勝手な名づけ。

特許出願済み。