スマートフォン用の表示で見る

都市計画

一般

都市計画

としけいかく
  1. 都市の物的計画。新しい都市を構築するため、又は既存の都市を改善するために、都市の構成要素の配置・形態を計画・コントロールすること。
  2. 狭義では、都市計画法にいう都市計画。「都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画」で都市計画法第2章の規定に従い定められたものをいう。

(定義)

四条  この法律において「都市計画」とは、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画で、次章の規定に従い定められたものをいう。