都立水商!

マンガ

都立水商!

とりつみずしょう

室積光の小説。およびそれを原作とする猪熊しのぶ作画の漫画。

漫画

原作:室積光、作画:猪熊しのぶ

週刊ヤングサンデー小学館)で連載された。単行本全22巻。

ストーリー

正式名称は都立商業高等学校

文部科学省内の仕事が出来る役人が酒の席で

教育も、もっとニーズに合わせて受け皿を多様にするべきだ!

だから、水商売を教える学校があってもおかしくないじゃないか!!

と言ったのが設立のキッカケ。

仕事が出来る役人であった為、力技のゴリ押しで設立を可決させた。

水商売を教えるため学力はさして必要ではなく、そのため他の高校に入れなかった

問題児達の最後の受け皿と言うのが世間一般の見解であった。

そのため、校外での風当たりが厳しく色々と問題がおきていく。

その問題や人間関係を水商の教師である田辺圭介を中心として解決していく物語。