スマートフォン用の表示で見る

土橋安騎夫

音楽

土橋安騎夫

どばしあきお

作曲家編曲家キーボード奏者・音楽プロデューサー

1960年9月19日生まれ。東京都出身。


元・レベッカのキーボーディストでリーダー。

1983年秋にレベッカに加入。翌年CBSソニー(フィッツビートレーベル)よりデビュー。

その後リーダーだった木暮武彦の脱退とともにリーダーとなり、バンドの音楽的柱となる。

「フレンズ」「ラズベリー・ドリーム」などのヒットを残し、1991年にバンドは解散。


レベッカ在籍当時より他アーティストへの楽曲提供やアレンジャーとしての活動を開始し、

作曲家としては松田聖子の「Strawberry Time」をはじめ、酒井法子沢田知可子チェキッ娘など、

アレンジャーとしては宇都宮隆穴井夕子など、数多くのアーティストの作品を手がけている。


また、ソロ・アーティストとしての活動も行っており、1987年に初ソロアルバム「CHRONICLES」を、

1990年には「FOX」をリリースしている。


現在は自身のレーベル”starfish recordings”を立ち上げると共に、

ソロプロジェクト”Crude Reality”名義で活動中である。