土橋勝征

スポーツ

土橋勝征

どばしかつゆき

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは二塁手背番号は38→5→75番。


1968年12月5日生まれ。千葉県出身。

印旛高校(現・印旛明誠高校)から1986年、ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。

1994年、一軍に定着。二塁手の定位置を掴む。

堅実な内野守備とひたすら当てに来るしぶとい打撃*1で、貴重な繋ぎ役として活躍。

チャンスに強く、スワローズの3度のリーグ優勝日本一に貢献。

2001年、トレードマークであった眼鏡を外す。

2003年以降、城石憲之の台頭により、控えに回り右の代打として活躍。


2006年、現役引退

2007年、東京ヤクルトスワローズの二軍打撃コーチに就任。

2009年、一軍打撃コーチに昇格。


リスト::野球選手

*1:新人時代の上原浩治が打者として苦手としていた。