土佐電気鉄道

地理

土佐電気鉄道

とさでんきてつどう

高知市を中心に路面電車を運行する軌道事業者だった。

土佐電鉄、土佐電、土電(とでん)とも。自らは「土佐電氣鐵道株式會社」と称していた。

開業は1904年5月2日で、国内に現存する路面電車の中では最も古い。

2014年10月1日に土佐電気鉄道、高知県交通土佐電ドリームサービスの3社の経営統合が行われ「とさでん交通」に事業が移管された。

2015年2月19日、高知地方裁判所特別清算申請した。

2015年3月11日、特別清算開始決定を受けた。