スマートフォン用の表示で見る

土塚理弘

マンガ

土塚理弘

とつかまさひろ

漫画家漫画原作者

1999年、第8回エニックス21世紀マンガ大賞で「清村くんと杉小路くん」で準大賞を受賞しデビュー。翌年(2000年)に少年ガンガンにて初連載「1/Nのゆらぎ」を開始する。

その後、「清村くんと杉小路くんと」などの連載を経て、現在は少年ガンガンで「清村くんと杉小路くんろ」「BAMBOO BLADE B」を連載中。

また、少年ガンガンに連載中の「マテリアル・パズル ゼロクロイツ」と、ヤングガンガンに連載中の「BAMBOO BLADE」では原作を担当。

第51回(1999年下期)赤塚賞佳作を受賞しており、週刊少年ジャンプ月刊少年ジャンプ読み切りを掲載した事もある。

本来はストーリー漫画を書きたかったが絵が上手くないため、絵柄の腕に左右されずネタで勝負できるギャグ漫画家としてデビューした。極端な展開によるナンセンス・ギャグが特長。