土肥洋一

スポーツ

土肥洋一

どいよういち

サッカー選手。サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

1973年7月25日生まれ。熊本県出身。身長184cm、体重84kg。

ビートたけし司会のTV番組、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の企画をきっかけにサッカー選手になったという異色の経歴。

シュートセーブの能力が高く、「絶対入ってる」シュートをよく止める。常に全身に気迫が満ち、また声援を促して自ら観客を煽るなど、熱いプレースタイルが印象的。

2003年にサッカー日本代表に初選出。2006年FIFAワールドカップの代表メンバーにも選出された。国際Aマッチ4試合出場。

2012年シーズンを最後に現役引退。