スマートフォン用の表示で見る

土方久功

アート

土方久功

ひじかたひさかつ

1900〜1977年。東京都生まれ。彫刻家、詩人民族学者、絵本作家

伯父の土方久元?明治の元勲で伯爵。その息子で従兄弟の土方久与?は、戦前、伯爵を返上して共産主義運動・新劇運動に活躍した。

東京美術学校卒業後、1929から1942年まで、パラオ諸島のサトワヌ島で原住民と生活し、彫刻の制作と島の民族学的な研究を行った。