スマートフォン用の表示で見る

唐川侑己

スポーツ

唐川侑己

からかわゆうき

プロ野球選手。ポジションは投手

1989年7月5日千葉県成田市生まれ。

1メートル81、76キロ。右投げ右打ち。家族は両親と姉、妹。

成田小3年時に成田フォックスで野球を始める。成田西中では県大会に出場し、3年時に成田市選抜のエースとして全国大会準優勝。

成田高では1年夏からベンチ入り。

2年春のセンバツ(2回戦敗退)と3年春のセンバツ(1回戦敗退)に出場。3試合とも完投し1完封、計30イニングで4失点と好投した。

2008年度高校生ドラフトにて千葉ロッテマリーンズ入団。

2008年4月26日、福岡Yahoo!JAPANドームにおける福岡ソフトバンクホークス戦にてプロ初登板を初先発でデビュー。

同日、7回92球を被安打3、5奪三振にて初白星を挙げる。*1


2011年には初の2ケタ勝利を挙げ、オールスターゲームにも出場。

*1:球団史上高卒ルーキーが、初登板初先発初白星を記録する。また平成生まれの投手としても初の快挙である。