スマートフォン用の表示で見る

塔公

地理

塔公

とうこう

中国―すなわち中華人民共和国の西部、チベット自治区と西で接する四川省―その内の北西に位置する町。現地語読みではターゴンといい、『仏陀が好きな街』という意味を持つという*1

高原に広がる草原地帯*2のさなかに位置するこの小さな町は、住民の多くをチベット族が占め、観光地としても名がある。

町の象徴と言えるのが塔公寺というチベット仏教の寺院。7世紀頃からあるというこの寺は、町に優美な外観を示すとともに、門前町を形作っている。

*1塔公より。

*2:そのもの『塔公草原』と言う。