スマートフォン用の表示で見る

島村恭則

読書

島村恭則

しまむらたかのり

民俗学者関西学院大学教授。1967年東京都杉並区生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科文化人類学専攻単位取得退学。韓国啓明大学校客員専任講師、韓国・翰林大学校客員専任講師、国立歴史民俗博物館民俗研究部助手、秋田大学教育文化学部准教授、現職。2009年「<生きる方法>の民俗誌 朝鮮系住民集住地域をフィールドとして」で筑波大学文学博士。専門は、民俗学。とくに日本列島の文化的多様性に関する研究。沖縄新宗教に関する研究で、第16回日本民俗学会研究奨励賞を受賞。

著書

共著