島津貴久

社会

島津貴久

しまづたかひさ

永正11年5月5日(1514年5月28日)〜元亀2年6月23日(1571年7月15日)

日本の戦国時代の武将。薩摩の大名。島津氏の第15代当主。島津忠良の嫡男。

第14代当主の島津勝久の養子となり島津宗家家督継承し、その後薩摩統一を果たした。