島津修久

社会

島津修久

しまづのぶひさ

(1938年(昭和13年) - )

島津家第32代当主。島津義弘から数えて15代目。 株式会社島津興業代表取締役会長島津顕彰会会長。 鶴嶺神社宮司 照国神社宮司。 平松神社宮司社団法人茶道裏千家淡交会鹿児島支部長 鹿児島経済同友会代表幹事。 薩摩古武道影之流顧問。 元鹿児島県公安委員(長)。 元西郷南洲顕彰会会長。 元薩摩琵琶同好会会長。

島津家第31代当主島津忠秀?の次男(兄忠敬は早世)として東京府生まれる。公爵島津久光の玄孫?にあたる。中央大学法学部卒業。母は近衛文麿の長女・昭子。妻の伊津子は西郷隆盛の曾孫(午次郎の長男隆一の長女)で、1967年12月に結婚した。結婚式の仲人は大久保利通の嫡孫・利謙が務めた。嫡男は島津忠裕?今上天皇ははとこ、細川護煕元首相、現近衛家当主近衞忠莩、俳優東隆明はいとこにあたる。身体教育研究所所長野口裕之は異父弟?