スマートフォン用の表示で見る

島津忠久

社会

島津忠久

しまづただひさ

日本の平安時代末期から鎌倉時代前期の武将。鎌倉幕府御家人

薩摩を拠点として活躍した島津氏の祖で正式には惟宗忠久と言う。出自については諸説ある。