島田三郎

キーワードの候補

2件

一般

島田三郎

しまださぶろう

1852〜1923 東京生まれ。ジャーナリスト政治家。父は幕臣

昌平坂学問所、沼津兵学校、大学南校、大蔵省附属英学校で学ぶ。

23歳のときに「横浜毎日新聞」の社員総代の島田豊寛の養子となる。

明治14年(1881)東京横浜毎日新聞社に入社。

明治23年(1890)第1回総選挙衆議院議員に当選し、以後連続14回当選。明治27年(1894)衆院副議長。大正4年(1915)同議長。雄弁家として知られる。

また、毎日新聞社長として廃娼運動、足尾鉱毒事件を取り上げるなどシャーナリストとしても知られている。

社会

島田三郎

しまださぶろう