東トルキスタン共和国亡命政府

社会

東トルキスタン共和国亡命政府

ひがしとるきすたんきょうわこくぼうめいせいふ

2004年9月14日にアメリカワシントンに、在外東トルキスタン人?ウイグル人活動家によって設立された東トルキスタン亡命政権である。1933年1934年と1944年〜1949年に存在していた東トルキスタン共和国との直接の連続性を標榜し、独立を目指し活動している。

一方、東トルキスタン亡命政府とは別個の亡命ウイグル人組織として、世界ウイグル会議ドイツミュンヘンにある。東トルキスタン亡命政府中国からの明確な独立を主張するのに対して、世界ウイグル会議ウイグル民族民族自決権の確立を主張し、独立と高度な自治権確保のどちらが最終目標なのかについては含みを残している。