東横堀川

地理

東横堀川

ひがしよこぼりがわ

大阪府大阪市中央区にある運河。土佐堀川から分かれ、道頓堀へと至る全長3キロメートルの運河である。

1585年に豊臣秀吉の命により大坂城の西惣構堀として開削されたもので、大阪市で最古の堀川である。