東廻り航路

東廻り航路

(読書)
ひがしまわりこうろ

江戸時代前期に開通した北陸、東北の日本海から津軽海峡、三陸沿岸を経て太平洋を回航し、各港町と江戸とを結ぶ航路の呼称。

新着ブログ: 東廻り航路