東海社会人サッカーリーグ

スポーツ

東海社会人サッカーリーグ

とうかいしゃかいじんさっかーりーぐ

東海地方4県(静岡県愛知県岐阜県三重県)にある第1種登録のクラブチームが参加するサッカーリーグ。1966年創設。全国に9つある地域リーグの一つ。

1部・2部(各部8チーム)に分かれ、2回戦総当りのリーグ戦を行う。1部の優勝チームには全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権が与えられる。

1部リーグの7位・8位と2部リーグの1位・2位は次年度のリーグ戦において自動入替が実施される。2部リーグの7位・8位チームは各県社会人リーグに自動降格し、かわって各県リーグの上位チームが参加する東海社会人サッカートーナメント大会でA、Bそれぞれのブロックでの優勝チームが自動昇格となる。