東漢

地理

東漢

とうかん

高祖劉邦に始まる漢王朝のうち、王莽の新を挟んで、光武帝(在位25〜57)による再興以後を歴史上で区別して呼ぶ。雒陽を京師としたことから、長安首都とした前期に対して謂う。後漢