東館山スキー場

地理

東館山スキー場

ひがしだてやますきーじょう

概要

志賀高原にあるスキー場の一つ。

長野オリンピック大回転にも使われた。

山頂からは遠く北アルプスまで眺めることができるロケーション。その山頂からスタートするオリンピックコースは長野オリンピックの大回転コース。同じく山頂からの4kmに渡る静寂な林間コースも魅力です。

東館山上級コースはオリンピックワールドカップ

等のビックな大会にも使用され距離といい、緩急と

いい、バランスが良くとれたコース、脚力や怪我を

考え、スピードを落として楽しんで滑って下さい。

林間コースはなだらかな斜面が林の中を縫う様に

長く続き、時にはうさぎやきつねと遭遇する、他には

ない一味違った メルヘンチックな初級コース、ファミ

リーやカップルに おすすめ、途中より上級コースへ

滑り込むことも出来、又、下部で合流することも出

来るので上級者でも 大いに楽しむことが出来ます。

この両コースのスタートは東館山頂で、ここには

眺望の良い展望台レストランがある、出発前に一息

入れるティータイムを取るのがグッド。 

寺小屋スキー場への滑り込み等移動の起点にも

なっています。