スマートフォン用の表示で見る

東京アメッシュ

ウェブ

東京アメッシュ

とうきょうあめっしゅ

東京都下水道局の降雨情報を提供するWebサービス東京近辺の雨の観測状況を5分間隔で地図上に表示する。注意報や警報情報の参照も可能。

サービス対象エリアは、東京都を中心に神奈川県千葉県埼玉県山梨県静岡県の一部。

もともとは、地区の浸水被害を避けるため、ポンプ所や水再生センターなど下水道施設の運転に必要な情報として、1998年度より降雨情報システム「東京アメッシュ」が導入された。

その後、2001年度にシステムを更新して新「東京アメッシュ」が稼動して、Web上での情報提供が始まり、一般の人にも「夕立やゲリラ豪雨を避けることができるので便利」と重宝されている。

さらに2007年度からは、近隣自治体の降雨情報を取り込んで、精度をさらに向上している。

略歴

  • 1988年:サービス開始
  • 2001年:システム更新
  • 2007年:データ精度向上