東京サマーランド

地理

東京サマーランド

とうきょうさまーらんど

[英] TOKYO SUMMERLAND CO.,LTD.

東京サマーランドは、東京都あきる野市にあるテーマパーク。または、その運営会社の株式会社東京サマーランドのこと。

現在は、東京都競馬株式会社の子会社として、運営を行っている。

沿革

1966年3月、株式会社東京サーキット設立

1967年7月8日、屋内型レジャーランド「サマーランド」オープン。

1967年10月、屋外遊園地「スリルマウンテン」オープン。

1968年7月、「温水プール」他3種類の屋外プール新設、宿泊施設「ロッジ」オープン。

1970年東京都競馬100%出資で、株式会社東京サマーランド設立

1971年東京都競馬株式会社が株式会社東京サーキット吸収合併。株式会社東京サマーランドが、東京都競馬よりサマーランド運営の委託を受ける。

1972年8月、ボウリング場「サマーボウル」開業。

1986年4月、屋外遊園地「スリルマウンテン」開業。

1988年7月、屋外プール施設に「フリーフォールスライド」「スピードスライド」オープン。

1990年東京セサミプレイス開園。

1991年7月、スリルマウンテンに大観覧車「スターホイール」開業。

1992年7月、スリルマウンテンに日本初のサスペンデッド(吊り下がり式)コースター「はやぶさ」開業。

1994年7月、新エリア「スプラッシュガーデン」、新アトラクション「スプラッシュフォール」開業。

1996年4月、スリルマウンテンにワイヤー式振り子アトラクション「風人」、ウォーターパラダイスに子供向けプール施設「ココナッツビーチ」開業。

1997年7月、屋外プール施設が「アドベンチャーラグーン」としてリニューアルオープン。

1998年4月、アドベンチャーラグーンに温浴施設「スプリングハウス」、子供向けプール施設「アドベンチャーフォール」、ビーバーレイクに「スーパーモンキーフロート」登場。

1999年、屋内施設「ビッグドーム」、屋内プール施設「ウォーターパラダイス」が「アドベンチャードーム」としてリニューアルオープン。

2000年、アドベンチャードーム地下に大型温浴施設「湯遊大洞窟」登場。

2002年7月1日、アドベンチャーラグーンに「バッシャハウス」「噴水アーチウェイ」登場。

2003年3月、アドベンチャードームに新ウォータースライダーTiki(ティキ)スライド」登場。

2004年、東京ムツゴロウ動物王国開園。

2004年3月、アドベンチャードーム内に子供向けプール施設「フルーツアイランド」オープン。

2005年、「はやぶさ」営業終了。

2006年12月31日、東京セサミプレイス閉園。

2007年7月1日、アドベンチャーラグーン拡大オープン。総水路延長日本最大級(約650m)の流れるプール「グレートジャーニー」を始めとした新施設が計6種登場。

2007年11月25日、東京ムツゴロウ動物王国閉園。

2009年7月1日、アドベンチャーラグーンに大型休憩施設「アドベンチャー・レスト」オープン。

2010年4月3日、スリルマウンテンに新アトラクション「スピンディンギー」登場。

2010年7月1日、アドベンチャーラグーンに2本の新大型ウォータースライダータワーズロック」登場。

2011年4月29日、スリルマウンテンに新アトラクション「ランダーズカップ」登場。

2011年5月8日、「サマーボウル」営業終了。

2012年7月1日、アドベンチャーラグーンに新ウォータースライダー「dobon」登場。