東京シュール5

アート

東京シュール5

とうきょうしゅーるふぁいぶ

カリカ家城発起の、東京吉本所属シュール系芸人によるユニット。2007年5月頃始動。

メンバー

マンボウやしろ

犬の心 押見泰憲/池谷賢二

POISON GIRL BAND 阿部智則吉田大吾

しずる 村上純池田一真

ライス 関町知弘/田所仁

かたつむり 中澤章吾/林大介

元メンバー

カリカ 林克治


発案当初はPOISON GIRL BANDではなくガリットチュウがメンバーとして挙がっていたが、2007年9月のカリカトークライブにて改編が発表された。


2008年2月、新宿シアターモリエールにて本格的に活動開始。

初回公演決定時、メンバーにかたつむりは入っておらずユニット名の通り5組での活動予定だった。

しかし2008年1月から4月しずるが謹慎で舞台を休演することとなり、その期間中かたつむりが代役として出演。

しずる復帰後もかたつむりはほぼ全ての公演に参加し、正式メンバー加入のアナウンスがないままシュール5は実質6組での活動となっていった。


2009年4月6日のオールナイトライブは数日前に各メンバーがブログにて告知を行い、チケットも当日券のみという発売方式であった。

このイベントにて犬の心池谷の結婚が発表され、東京シュール5内で初の既婚者となる。


2009年11月から2012年9月まで、かたつむり中澤が家庭の事情により芸能活動を休止していた。

その為、その期間の公演はかたつむり林のみ参加。


2011年9月、カリカ解散ならびにカリカ林の引退が発表された。

9月18日京橋花月公演はまだカリカとしての活動期間中ではあったが、林の出演なし。

公演中、カリカ林からメンバーへのメッセージが流された。


2013年2月、久馬歩の公演にゲストとして出演。

シュール5名義ではなかったが約1年半振りに舞台に揃う。


2013年12月にマンボウやしろトークライブの企画として、シュール5のオールナイトイベントが行われた。

この場で、今後もユニットを継続することが決定。


続きを読む