東京メトロ01系

一般

東京メトロ01系

とうきょうめとろぜろいちけい

東京メトロ銀座線の車両。

1983年試作車が登場し、その後97年までの間約14年間増備が行われた。

車内にはマップ式の案内表示機を設けて、車内も明るい印象となった。

制御方式は電機子チョッパ方式だが最後の2編成はVVVFインバータを使用した改良型となっている。

丸ノ内線の02系とは異なりワンマン化改造は困難なようで、1000系への入れ替えで全編成が廃車となった。

そのうち2編成の先頭車が熊本電気鉄道で現在走っている。