スマートフォン用の表示で見る

東京学芸

一般

東京学芸

とうきょうがくげい

基本理念

東京学芸大学は、我が国の教員養成の基幹大学として、豊かな人間性と科学的精神に立脚した学芸諸般の教育研究活動を通して、高い知識と教養を備えた創造力と実践力に富む有為の教育者を養成することを目的とし、第二期の中期目標期間においては特に次のことを基本的な目標とする。

1、創造力と実践力を身につけ、今日の学校教育における諸課題に積極的に取り組む教員を養成する。

2、精深な知性と高邁な精神を身につけ、広く生涯学習社会において、指導的な役割を担う人材を養成する。

3、我が国の教育実践を先導する研究活動を推進し、その研究成果に立脚した独創的な教育を行う。

4、学校教育と教員養成・研修に関する情報を幅広く収集・整理し、国内外に向けて発信する体制を構築する。

5、社会に開かれた大学として、社会貢献活動や国際交流活動を積極的に推進する。

大学設置年=1949年

創立年=1873年

学校種別=国立

設置者=国立大学法人東京学芸大学

国=日本

本部所在地=東京都小金井市貫井北町四丁目1番1号


連合学校教育学研究科が設置され、教育学部とともに、大学院修士課程、さらに、本学・埼玉大学千葉大学横浜国立大学教育学部(教育人間科学部)および教育学研究科を母体としている。