映画

東京原発

とうきょうげんぱつ

2002年にクランクアップするも2年後に劇場公開された作品。

問題作品として一部で評価されるも、本作品は明らかなエンターテイメント作品である。

ストーリー

東京原子力発電所を誘致する!』

天馬都知事の爆弾発言に都庁はパニックに陥る。

推進派・反対派のもっともらしい意見が入り乱れる議論が白熱する中、天馬都知事の真の狙いは一体!?

一方、お台場には極秘で海外から大量のプルトニウムが到着。

抗議運動を避け福井県に輸送しようとするが爆弾マニアの若者に核ジャックされてしまう。

もしトラックに仕掛けられた爆弾が爆発すれば関東に多量の放射能が散布される。

果たして天馬都知事はこの絶体絶命の危機を乗り越えられることが出来るのだろうか!?

主な出演者

天馬都知事役所広司

津田副知事段田安則

笹岡産業労働局長:平田満

佐伯政策報道室長:田山涼成

石川都市計画局長:菅原大吉

大野財務局長:岸部一徳

泉環境局長:吉田日出子

榎本教授:綾田俊樹

及川特別秘書:徳井優

松岡原子力安全委員:益岡徹

主なスタッフ

監督:山川元

脚本:山川元

音楽:崎谷健次郎

補足

上映時間:1時間50分

公開日:2004年3月13日

配給:ザナドゥ