東工大 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

東京工業大学

とうきょうこうぎょうだいがく

東京都目黒区大岡山2丁目に本部を置く国立大学

旧官立大学*1理学部工学部生命理工学部を持つ。

本部のある「大岡山キャンパス」の他、神奈川県横浜市緑区に「すずかけ台キャンパス」(旧長津田キャンパス)、および東京都港区芝浦3丁目に「田町キャンパス」(東京工業大学附属科学技術高等学校)がある。

一般には「東工大」と称する。関東大震災以前は蔵前キャンパスがあったため、年配の方には「蔵前」と呼ぶ方もいる。なお同窓会は「蔵前工業会」。

特徴としては、ほぼすべての学科で8割以上*2の学生が大学院に進学することである。東工大では学部よりも大学院生のほうが定員が多く、他大学からも多くの学生が大学院に進学している。

附属学校として東京工業大学附属科学技術高等学校がある。

沿革

1881年 東京職工学校設立

1890年 東京工業学校と改称

1901年 東京高等工業学校と改称

1929年 東京工業大学(旧制)へ昇格

1949年 東京工業大学(新制)へ改組

2004年 東京工業大学国立大学法人)へ改組

東工大トリビア

百年記念館
正門を入ってすぐ右にある謎の建物。東工大生には「木馬」「ホワイトベース」として有名だが、在学中ほとんど使用することはない。
本館
関東大震災の教訓と怨念をもって造られた建物。異様に頑丈なため、壊すのに莫大な費用がかかるといわれる。たぶん、横にしても壊れない。壊すに壊せないので、現在古びたところを改装中。
四川
東工大正門前にある中華料理店。その坦々麺の味は独特で、ほとんどの東工大生が中毒になるという。なおものすごく辛い「スペシャル」を完食したものは、店内に写真が掲示される。
桜並木
本館へと通じるメインストリートに並ぶ桜。花見の時期には、ご近所の皆様と東工大生が一緒に花見を楽しむ。
銀杏並木
本館脇をかすめ、石川台へと通じる銀杏並木。秋には銀杏を拾うご近所の方が目撃される。なおこの並木にすんでいるインコの群れは都下最大で、容赦のない糞を降らせてくる。
かねこ
東工大正門前で営業していたラーメンの屋台。深夜までやっているので、泊まりで研究やサークル活動をする東工大生に好評であった。後に大岡山商店街に店を構えるも、06年9/9に閉店してしまった。
TSUTAYA
東工大の学生証には所持者の住所が記載されていないため、TSUTAYAの会員カードを作成できない(泣)
マイスター
鳥人間コンテストで何度も優勝している、東工大随一のサークル。南3号館近辺で飛行機やソーラーカーを造っている集団がいたら、それが彼らである。
東工大生協書籍部
スペースの問題のためか、数はそんなに多くない。専門書(大型書店と同程度の品揃え)が主。最近では電撃文庫講談社ノベルスなどの取り扱いも多い。

*1:戦前の国立大学のうち、総合大学帝国大学単科大学官立大学と称した。

*2理学部81.0%、工学部81.6%、生命理工学部83.8%(2000年)