東京生命 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

東京生命保険

とうきょうせいめいほけん

かつてあった日本の保険会社

1895年1月に西本願寺を大株主とした真宗信徒生命保険株式会社として設立。その後、西本願寺色が薄くなり、共保生命保険、野村生命保険と改称し、第二次世界大戦後に相互会社となると同時に東京生命保険相互会社となった。2001年3月に経営破綻した。2001年10月に株式会社に改組しT&Dフィナンシャル生命保険として再建した。