東大総合研究博物館 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

東京大学総合研究博物館

とうきょうだいがくそうごうけんきゅうはくぶつかん

1996年に、東京大学の研究資料館の改組拡充により、国内で最初の教育研究型ユニヴァーシティ・ ミュージアムとして誕生した、東京大学本郷キャンパス内にある博物館。専門分野として動物学、人類学、古生物学考古学美術史博物館工学、建築史、情報科学、展示空間デザイン、建築情報デザイン、文化資源学、博物資源学がある。また小石川植物園内に分館がある。

初代館長は林良博。その後、川口昭彦高橋進らが館長に。

場所: 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス内 

交通: 地下鉄丸ノ内線本郷三丁目」駅より徒歩6分、地下鉄大江戸線本郷三丁目」駅より徒歩3分