東京都中央卸売市場

社会

東京都中央卸売市場

とうきょうとちゅうおうおろしうりしじょう

[英語表記] Metropolitan Central Wholesale Market

東京都中央卸売市場は、東京都が設置し、地方公営企業法の財務規定等が適用されている、中央卸売市場

東京都内に11市場が設置されており、2018年10月11日には、築地市場に代わり、豊洲市場が開場予定。