スマートフォン用の表示で見る

東京都立国立高等学校

一般

東京都立国立高等学校

とうきょうとりつくにたちこうとう

東京都国立市東にある都立高等学校。全日制普通科、男女共学。

東京都立日比谷高等学校東京都立西高等学校に次ぐ都内有数の進学校

東京都最大の文教地区に所在し、緑が溢れる素晴らしい環境にある。

東京大学や、近くにある一橋大学への進学者が多いことで知られる。

文化祭の完成度が非常に高いことで有名。


メモ

  • 1940年創立の府立十九中を前身とする都内有数の進学校
  • 非常に自由な校風であり、120%を超える部活動加入率やの高い完成度の文化祭など、活動が活発な学校である。
  • 1980年都立高校として初めて全国高等学校野球選手権大会に出場した学校でもあり、この快進撃は「国立フィーバー」と呼ばれ、全国的な知名度を高めた。このときの部員の多くが東大に進学したことでも話題となった。
  • 2004年より進学指導重点校に指定されており、東大20人を目標としている。補習や勉強合宿の充実により進学実績が上昇しており、元々高い倍率であったが、更に人気が高まっている。

日本一の文化祭

文化祭の「国高祭*1は、その高い完成度から、全国の文化祭を巡る専門家から「日本一文化祭」と挙げられることが多い。

特に室内や廊下までの徹底的な装飾は極めてレベルが高く、装飾で国立高校を越える学校は全国どこにもないといえる。

3年生の劇が高く評価されており、都内でも有数の入場者数(例年約1万人前後)である。

*1:「国高祭」は文化祭・体育祭・後夜祭の総称だが、一般には文化祭又は体育祭の事を指すことが多い