東京東信用金庫

一般

東京東信用金庫

とうきょうひがししんようきんこ

沿革

昭和20年12月15日
産業組合法により設立され、市街地信用組合法によって改組した有限責任 寺島町信用組合亀戸信用組合、吾嬬町信用組合の3組合が、合併し、東武信用組合 設立
昭和25年4月1日
中小企業等協同組合法により改組
昭和26年10月20日
信用金庫法により東武信用金庫に改組。
平成5年4月5日
三光信用金庫墨田区)と合併
平成11年1月4日
中央信用金庫、大東信用金庫協和信用金庫合併し、東京東信用金庫に名称変更。
平成14年6月17日
船橋信用金庫の事業譲受
平成14年9月17日
永代信用組合の事業譲受
平成15年7月22日
小岩信用金庫(江戸川区)と合併


リスト::信用金庫