東郷正延

一般

東郷正延

とうごうまさのぶ

1908年茨城県生まれ、2002年肺がんで没。

日本におけるロシア語教育の先駆的存在。終生茨城弁が抜けなかったが、ロシア語の文法には厳しかった。元日ロシア文学会会長。

1983年に日ソ学院(現:東京ロシア語学院)学院長に就任。80歳を過ぎてなお教壇に立ち続け、後進の指導にあたった。

2000年にロシア連邦友好勲章受章。

著書は『東郷やさしいロシヤ語講座』(1954年)、『ロシア語のすすめ』(1966年)、 『研究社露和辞典』、『ロシアソビエトハンドブック』(1978年)の編著ほか多数。