東芝機械ココム違反事件

社会

東芝機械ココム違反事件

とうしばきかいここむいはんじけん

1987年に日本で発生した外国為替及び外国貿易法違反事件。共産圏へ輸出された工作機械によりソビエト連邦潜水艦技術が進歩しアメリカ軍に潜在的な危険を与えたとして日米間の政治問題に発展した。