東条弘典

スポーツ

東条弘典

とうじょうひろのり

アマチュア野球選手。

背番号は48番。

1981年4月12日生まれ。香川県出身。

2000年5月29日、四国学院大学在学中に、交通事故により逝去。

同年、背番号48番は四国学院大学野球部で永久欠番となった。


その魂は四国学院大学初のプロ野球選手・天野浩一(現BCリーグ・福井ミラクルエレファンツ?)に受け継がれている。


事故の概要

2000年5月29日午後1時40分ごろ、香川県南町*1の国道でトラックが、センターラインをはみ出した徳島県上板町高瀬、大学1年東条弘典さん(19)運転の軽乗用車と正面衝突した。この事故で弘典さんと同乗していた母親が頭などを強く打ち、死亡した。

琴平署の調べによると、弘典さんは2月に免許を取得したばかり。同署は運転に慣れていない弘典さんが、ハンドル操作を誤ったのではないかとみて事故原因を調べている。