スマートフォン用の表示で見る

東池袋四丁目

地理

東池袋四丁目

ひがしいけぶくろよんちょうめ

東池袋四丁目停留場は、東京都豊島区東池袋四丁目にある、都電荒川線の停留場。副停留場名は「サンシャイン前」。

1925年12月12日開業。

都道435号線を挟んで互い違いにホームが設置されており、東京メトロ有楽町線東池袋駅に接続している。

副停留場名の通り、サンシャインシティの最寄停留場である。

沿革

1925年12月12日、王子電気軌道大塚線の停留場として「水久保」停留場が開業。

1939年4月1日、王子電気軌道線と平面交差する形で東京市電が池袋駅前まで開業、市電に「日出町二丁目」停留場を開設し、王子電気軌道の停留場も併せて改称。

1942年2月1日、王子電気軌道を東京市が買収。共に東京市電の停留場となる。

1967年3月1日、周辺地域の住居表示変更にあわせて現停留場名に改称。

1969年10月26日 - 都電第17系統、池袋駅護国寺間廃止。

>> 路線案内 東京都交通局 <<

荒川線

* リスト:駅キーワード

東池袋四丁目
目次