東辻保和

読書

東辻保和

ひがしつじやすかず

国語学者。(1929年ー2012年)

広島大学大学院国語学修士課程修了。京都市立成徳中学校教諭、『広辞苑』の改訂に携わったあと、1964年高知大学講師、助教授、教授、三重大学教授、名誉教授、滋賀大学教授。94年比治山大学教授。2000年退任。96年「もの語彙こと語彙の国語史的研究」で広島大学文学博士。

著書

  • 『もの語彙こと語彙の國語史的研究』汲古書院,1997

共編