スマートフォン用の表示で見る

東方求聞口授

読書

東方求聞口授

とうほうぐもんくじゅ

東方Projectの公式書籍。正式名称は「東方求聞口授 〜 Symposium of Post-mysticism.」。

内容はZUN完全新規書き下ろし八坂神奈子聖白蓮豊聡耳神子による座談会を軸に、風神録から神霊廟までのキャラクターが紹介される。「幻想郷縁起」「文々。新聞」「花果子念報」などの資料も付属。前作「東方求聞史紀」同様、内容は稗田阿求による執筆という設定であるため、記述内容は公式設定というよりも「稗田阿求の主観を通した幻想郷」であることに注意。

東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.

東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.

内容

対談集? 設定資料集? 新しい“東方Project”のカタチ

東方Projectの新作書籍が新たに登場。『東方文花帖』『東方求聞史紀』『グリモワールオブマリサ』に続き、今回も1冊丸ごとZUN氏による完全新規書き下ろし!

幻想郷信仰妖怪退治をめぐって、3つの勢力が主張を戦わせあう!

神道仏教道教……彼らの話し合いが行きつく先とは!?

人間の安全は大丈夫なのか? そもそも結論は出るのか? 最初にキレるのは誰か?

全六部に渡る対談で幻想郷の未来が決まる!

また、『東方風神録』から最新作『東方神霊廟』までのキャラクターを完全紹介。

幻想郷縁起』『文々。新聞』『花果子念報』などの豊富な資料を交えて議論に花を添える。