スマートフォン用の表示で見る

東方地霊殿

ゲーム

東方地霊殿

とうほうちれいでん

雪の降る冬の博麗神社。

 一度地震により倒壊した神社であったが、今はすっかり元の姿を取り戻している。

 そんなある日、博麗神社の巫女、博麗霊夢を驚かす出来事が起こった。

 それは博麗神社の近所に突然の立ち上る白い柱、間欠泉である。

 普段なら何か出来事が起こると彼女は解決に向かうのだが、その出来事は彼女を

 驚かすと同時に喜ばす物だったのだ。

 間欠泉は雪を溶かし、周りには人間、妖怪問わず体の疲れを癒す温泉が湧く筈だった。



 ――しかし、霊夢の希望的観測は外れた。

 間欠泉から湧いている物は温泉水だけでは無かったのだ。

 次々とわき出る異形の者達。地霊――地底に住む者達であった。

正式タイトル『東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.

同人ゲームサークル・上海アリス幻樂団が制作する弾幕シューティングゲーム東方Project第11弾。

お、温泉!?と期待した結果がこれだよ!

序盤から弾速・弾数が結構あり、他の作品と比べて比較的難しいという評価をよく受ける。


システム

基本的なシステムは、風神録に準じた物になる。


  • 霊撃

風神録でも登場した「霊撃」の発展型。

風神録では単純にパワーを消費して撃つ、という単純な物だったが、地霊殿では選択機体によって霊撃がまるで違う物になる

パワーの最大値が4になったので、ボムゲーにはややしにくい。ただし、アリマリ(念の為言うが、百合CPではない)選択時のみ、最大値が8.00になる。当然、最大で連続8回打てる為、無茶なプレイも出来る*1


  • 残機の欠片

ボスの通常攻撃、及びスペルカードをノーミスで突破すると、ボスがピンクの星を1コだけ排出する。これが”残機の欠片”である。これを5コ集めると1エクステンド

スペカボーナスと違い、ボムを撃ってもミスさえしなければいい為、危なければさっさとボムを使った方がいい。逆に言えば、ミスると残機が増えない如何に抱え落ちが勿体無いかを痛感出来るシステムとなっている。


風神録では音とエフェクトだけだったグレイズが復活。(大分文句を受けたのか)今作では、稼ぐにはグレイズが非常に重要なシステムとなる。

グレイズする度に、画面下部の「交信強度」が上がり、最大になると自動で画面上のアイテムを蒐集する。

また、グレイズカウント100毎に、得点アイテムの最大値が1%上がる為、高得点を狙う上で知っておかないといけないシステムとなった。

登場キャラクター

自機の2つ目の括弧は、選択時の支援特技となる。


楽曲


東方風神録 東方星蓮船

*1:が、上海が減っていく度にショット範囲が極端に狭くなる為、お奨めはしない

*2:これにより、チョン避け時の切り返しが不要というなんともチートな特技

*3:解り難いので脚注で解説する。妖々夢でも登場した”森羅結界”に少し似たシステムがこれである。ボムを使用すると、被弾した際に自動で喰らいボムを発動するバリアを展開する。この時に被弾すれば喰らいボム、効果終了まで被弾しなければパワーが0.5戻って来る。スペルカード中にこれを使っても、被弾しなければ取得も可能。つまり、弾幕を抜ける際にこれを張っておけば「被弾してもおk」という、かなりの安心感が生まれる為、気合避けがとてもし易い。本作の”残機の欠片”システムに最も愛された機体である

*4:余りにも登場回数が多い為、登場時の「にゃーん」がトラウマ、或いは中毒になった人も居るとか

*5:この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!