桃月学園

マンガ

桃月学園

ももつきがくえん

氷川へきる原作の漫画「ぱにぽに」の舞台となる架空の私立高校。

所在地は東京都大田区桃月2-8-28。JR桃月駅西口より徒歩8分。

学科は普通科、商業科、工業科。元々は男子校だったが、現在は共学。

外国人教師の採用や留学生の受け入れにも積極的。

特に、11歳の天才少女を教師として採用するなど、新しい試みも行っている。

生徒も教師も個性派揃い。


かなり自由な校風が特徴。

一例として、制服は一応あるものの生徒個人の好みでカスタマイズされるケースが多く、

衣装部が勝手に製作した新型制服も公式のものとして認定するなど、服装に関する自由度が高い。

制服以外のワイシャツや、パーカー、メイド服、着ぐるみ等の着用も容認されている。

その割には校則でアルバイトが禁止されていたりするが、

これを無視してアルバイトしている生徒が少なからずいるのも事実上黙認状態。


部活動も盛ん。比較的常識的な部活が多いが、

生徒会直属の諜報機関「諜報部」など通常の高校には存在しないような部活もある。


学校行事としては、遠足、学園祭、スポーツ大会、キャンプ教室、バーベキュー大会、マラソン大会などがある。

突発的な行事として、実力テストの追試免除を賭けたカンケリ大会が開催された事もある。


校内の設備は充実しており、5年前に改築された4階建ての校舎は全教室冷暖房完備。

プール、シャワー室完備の体育館、豊富な蔵書量を誇る図書室、数多くのメニューを用意する学生食堂などもある。


基本的には校内の治安もよく平和だが、他校の番長やロッカー荒らし、刃物を持ったヤクザなどが侵入してきた事もある。

また、桃月学園で教職に就いている主人公・レベッカ宮本が何者かに狙われている関係で、

校内に爆弾が仕掛けられたり無人の暴走トラックが突っ込んできた事もあり、

今後の動向が注目されるところではある。