棟田博

読書

棟田博

むろたひろし

作家。自身の陸軍体験をもとに、「兵隊小説」「兵隊エッセイ」等を多く執筆。

明治42年11月、岡山県津山に生まれる。早稲田大学文学部国文科中退。陸軍伍長。太平洋戦争中は陸軍報道班員として南方各地へ従軍。

帰還後、「分隊長の日記」を発表。昭和17年、「台児荘」で野間文芸奨励賞受賞。文芸家協会評議員等を歴任。

昭和63年4月歿。