湯口栄蔵

スポーツ

湯口栄蔵

ゆぐちえいぞう

日本代表のサッカー選手。

ポジションはミッドフィルダー

1945年7月4日生まれ、大阪市出身。

関西大学を卒業後、ヤンマーでプレー。

メキシコオリンピック日本代表メンバー入り。10番を背負った。

1次リーグ第3戦のスペイン戦に後半30分から出場。準々決勝で地元メキシコとの対戦を避けるため「このまま引き分けろ」という長沼健監督の指示をメンバーに伝えた。同試合を含め、国際Aマッチ5試合に出場、1得点。

現役引退後は近畿大学の監督を務めるなどした。

2003年2月2日逝去。


* リスト::サッカー選手